ロシアで地下鉄爆発、9人死亡

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 爆発で破損したロシア・サンクトペテルブルクの地下鉄車両=3日(新華社=共同)

 【モスクワ共同】ロシア北西部にある同国第2の都市サンクトペテルブルクの地下鉄で3日午後2時40分(日本時間午後8時40分)ごろ、爆発があり、ロシア国家テロ対策委員会は9人が死亡、約20人が負傷したと明らかにした。車両内で何らかの爆発物が爆発したとみられている。連邦捜査委員会はテロ容疑で捜査すると表明した。プーチン大統領は当時、サンクトペテルブルクを訪問していた。

 ロシアは2015年9月、過激派組織「イスラム国」(IS)などのテロ組織壊滅を名目にシリアで空爆を開始しており、治安当局が国内での報復を警戒し、警備を強めていた。