NYで列車脱線、5人軽傷 10日前も同じ駅で事故

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】ニューヨーク中心部のペンシルベニア駅の近くで3日朝、列車が脱線し、地域専門テレビ局「NY1」によると5人が軽いけがをした。同駅付近では3月24日にも脱線事故があり、安全管理に疑問の声が上がっている。

 3日に脱線したのはニュージャージー・トランジット鉄道の列車。通勤客ら約1200人を乗せて同駅に到着間近で、速度を落としていた。脱線の原因は不明。

 3月の事故は、同駅を出発したばかりの全米鉄道旅客公社(アムトラック)の列車が脱線。別の電車と接触し、2人が軽いけがをした。

 ペンシルベニア駅は全米でも有数の大規模駅。