NHL選手、平昌五輪不参加へ リーグが派遣せずと発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】アイスホッケーの北米プロリーグ、NHLは3日、同リーグ所属選手を2018年平昌冬季五輪に派遣しないと発表した。米国やカナダ、欧州の人気選手を多く抱えるNHLは1998年長野大会から5大会連続でシーズンを中断して五輪参加に協力していた。

 NHLはリーグ中断で生じる経済的損失などから派遣に難色を示してきた。3月末には国際アイスホッケー連盟(IIHF)が過去の五輪では免除されていた保険などの経費負担を受け入れると報じられたが、NHLは「有意義な話し合いはなされなかった。五輪参加の議論はこれで終了とする」との声明を出した。