GMトップの報酬25億円 トヨタ社長の7倍強

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)は3日、メアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)の2016年の報酬総額が約2260万ドル(約25億円)と、前年より2割強減ったと発表した。ロイター通信が報じた。

 世界販売台数でGMを上回るトヨタ自動車の豊田章男社長が16年3月期に受け取った役員報酬(3億5100万円)と比べると、単純計算で7倍強になる。

 米自動車大手フォード・モーターが3月31日公表したマーク・フィールズCEOの16年の報酬総額は約2割増の約2210万ドルで、GMのバーラCEOとほぼ同水準だった。