大統領令で問題生じない 経産相、市場開放を強調

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 記者会見する世耕経産相=4日午前、経産省

 世耕弘成経済産業相は4日の閣議後記者会見で、トランプ米大統領が3月31日、貿易赤字の是正に向けた二つの大統領令に署名したことについて「外国製品に差別的な取り扱いはしておらず、貿易障壁もない。十分開放的であり、直接問題が生じるとは考えていない」と述べた。

 大統領令は、貿易赤字の原因を相手国ごとに究明し90日以内に報告するよう指示した。日本や中国など多額の貿易赤字がある国を調査対象としている。

 6日に始まる米中首脳会談に関し「(米国の)対中貿易赤字と対日では大きな隔たりがあり、必ずしも中国との議論がそのまま日本に当てはまると考えていない」との見解を示した。