バスケ、ゴンザガ大は初V逃す 八村出番なし

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ノースカロライナ大戦に敗れ、選手をなぐさめるゴンザガ大のマーク・フュー監督=グレンデール(USA TODAY・ロイター=共同)

 【グレンデール(米アリゾナ州)共同】バスケットボール男子の全米大学選手権(NCAAトーナメント)決勝は3日、アリゾナ州グレンデールで行われ、八村塁が所属するゴンザガ大はノースカロライナ大に65―71で敗れて初優勝を逃した。八村は出場機会がなかった。

 ゴンザガ大は35―32とリードして前半を折り返したが、後半に逆転を許した。ノースカロライナ大は2009年以来6度目の優勝を果たした。