WBA久保「僕のこと知って」 スーパーバンタム級、世界初挑戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 WBAスーパーバンタム級タイトルマッチに向け、調整する挑戦者の久保隼=神戸市

 世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級タイトルマッチ(9日・エディオンアリーナ大阪)で世界初挑戦する同級8位の久保隼(真正)が4日、神戸市内の所属ジムで練習を公開し「一番いい状態。僕のことを知ってもらいたい」と意気込みを語った。

 同級王者で37歳のネオマール・セルメニョ(ベネズエラ)に挑む。8日に27歳となる京都出身の久保はミット打ちで左の使い方を入念に確認。「いつもと変わらないことがテーマ」と決戦を前にしても落ち着いている。

 食事面や調整法を見直し、体脂肪率を約5%まで落として筋肉量を増やした。久保は「力強さを失わずにできている」と自信を示す。