支援の就職セミナー40社参加へ てるみくらぶ内定取り消し

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本旅行業協会は4日、格安旅行会社「てるみくらぶ」の経営破綻で内定取り消しとなった約50人を支援するために開く就職セミナーに、想定の2倍に上る40社が参加すると明らかにした。

 大手や中堅の旅行会社やホテルが参加する。企業の申し込みは50社以上に上ったが、会場の都合で40社に絞ったという。協会によると、内定取り消しとなった人からの応募は、東京や関西のほか中部や九州地区などからあり、既に30人に上る。

 セミナーは、8日に午前と午後に分けて20社ずつが入れ替わりで学生と面談する。場所は東京都千代田区霞が関3の3の3全日通霞が関ビル4階、日本旅行業協会研修室。