JR東、共通ポイント統合へ スイカと駅ビル用のJRE

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 JR東日本は4日、「Suica(スイカ)」でたまるポイントを、グループ企業運営の駅ビルなどで買い物や飲食をするともらえる共通ポイント「JRE POINT」に12月5日に統合すると発表した。一本化して顧客の利便性を高める。

 統合後は、スイカの利用でJREがたまるようになる。2018年度中には同社のクレジットカード「ビューカード」の決済でたまる「ビューサンクスポイント」も統合する予定だ。

 冨田哲郎社長は記者会見で、ばらばらだったポイントを統合することで「鉄道や駅ビル、駅ナカの利用促進が図れる」と説明した。