日中、首脳会談実現へ環境整備 次官級協議、北朝鮮で連携

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 協議冒頭、握手をする秋葉剛男外務審議官(右)と中国外務省の孔鉉佑外務次官補=4日午前、東京都港区の飯倉公館

 日中両政府は4日、外務次官級協議を東京都内で開催した。ドイツで7月に開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせた安倍晋三首相と習近平国家主席の首脳会談実現に向け、環境整備を進めることで一致。北朝鮮の核・ミサイル開発問題に、連携して対処していく方針も確認した。

 協議には秋葉剛男外務審議官と孔鉉佑外務次官補が出席した。秋葉氏は、中国が国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議を確実に履行することが不可欠だとして、圧力強化の必要性を強調。今後も次官級協議を行うべきだとの認識も伝えた。