日ロ首脳がテロ根絶へ協力 地下鉄爆発で電話会談

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ロシアのプーチン大統領との電話会談後、取材に応じる安倍首相=4日夜、首相公邸

 安倍晋三首相は4日夜、ロシアのプーチン大統領と電話会談し、ロシア北西部サンクトペテルブルクの地下鉄で起きた爆発を受け、テロ根絶に向け日ロ両国が協力していくことを確認した。首相はプーチン氏に弔意を伝えた上で、ロシア国民に連帯の意を示した。

 電話会談後、首相が自ら記者団に説明した。首相は同日午前にも官邸で記者団に対し、ロシアとの連帯を表明した。今月下旬の訪ロと首脳会談を控え、異例の手厚い対応を取った形だ。

 電話会談で首相は「どんな理由があるにせよ、テロは絶対に許すことはできない」と強調した。プーチン氏は「テロを根絶するため日本と協力していきたい」と述べた。