ドルトムント香川、今季初ゴール ハンブルガーSV戦、勝利に貢献

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 前半、競り合うハンブルガーSVの酒井高(左)とドルトムントの香川=ドルトムント(共同)

 【ドルトムント(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは4日、各地で行われ、ドルトムントの香川真司はホームのハンブルガーSV戦にフル出場し、リーグ戦で今季初ゴールを挙げた。1―0の後半36分に左クロスを右足で決め、さらに終了間際の追加点をアシストして3―0の勝利に貢献した。ハンブルガーSVの酒井高徳もフル出場した。

 大迫勇也のケルンは長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトに1―0で勝利した。内田篤人のシャルケは0―3でブレーメンに敗れた。大迫、長谷部、内田はベンチ外だった。