NHLの五輪不参加で選手反発 キャピタルズのオベチキンら

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】北米プロアイスホッケーのNHLが来年の平昌冬季五輪に同リーグ所属選手が参加するためのシーズン中断を拒否すると発表してから一夜明けた4日、選手からは反発の声が相次いだ。

 AP通信などによると、キャピタルズのスター選手のFWオベチキン(ロシア)は「私の気持ちは同じで、これからも変わらない。出場するつもりだ」と語り、リーグの方針に背いても五輪に参加する意向を示した。

 五輪3連覇を狙うカナダでは、ペンギンズのFWクロスビーが「(五輪不参加というのは)可能性の話だ。まだ交渉の扉は開いている」と参加への希望を口にした。