大リーグ、岩隈と前田は初黒星

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 アストロズ戦に先発したマリナーズの岩隈=ヒューストン(共同)

 【ヒューストン共同】米大リーグは4日、各地で行われ、マリナーズの岩隈はヒューストンでのアストロズ戦で先発として今季初登板し、6回を4安打2失点で黒星を喫した。2本塁打を浴び、2三振3四球だった。チームは1―2で敗れた。

 アストロズの青木は出場しなかった。

 カブスの上原はカージナルス戦の2―1の七回に2番手で登板し、1回を無失点、1三振だった。チームは2―1で勝った。

 ドジャースの前田はパドレス戦に先発で今季初登板し、5回6安打3失点、4三振2四球だった。チームは五回まで0―3とリードされた。

 イチローが所属するマーリンズは試合がなかった。