パリとロスが五輪招致プレゼン 24年夏季大会争い

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 デンマークで開かれた夏季五輪国際競技連盟連合の総会で、ロサンゼルス五輪をアピールするガーセッティ市長=4日(ゲッティ=共同)

 【オーフス(デンマーク)共同】2024年夏季五輪招致を争うパリとロサンゼルスが4日、デンマークのオーフスで開かれた夏季五輪国際競技連盟連合(ASOIF)総会でプレゼンテーションに臨み、1984年大会以来の開催を狙うロサンゼルスは既存施設を最大限に活用した計画で「ノーリスク、ノーサプライズな予算」をアピールした。

 100年ぶりの開催を目指すパリは、イダルゴ市長らが都会の中心で行うコンパクトな会場計画を訴えた。国際オリンピック委員会(IOC)は9月の総会(リマ)で開催都市を決める。