茨城県知事が7選出馬表明 当選すれば単独で現職最多選に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 茨城県の橋本昌知事(71)は5日の定例記者会見で、9月の任期満了に伴う知事選に、7選を目指して無所属で立候補する意向を表明した。橋本氏は石川県の谷本正憲知事と並び現職最多の6期目。当選すれば単独で現職知事として全国最多となる。

 橋本氏は会見で「市町村などから大変多くの出馬要請を頂いたので、そういった声に応えたい。住んで良かったと思われる県をつくりたい」と述べた。

 知事選ではIT企業役員の大井川和彦氏(53)も出馬を表明、自民党が推薦を決めている。

 橋本知事は東海村出身。1993年、ゼネコン汚職で逮捕された当時の知事の辞職に伴う出直し知事選で初当選した。