楽天、再配達削減で協力 日本郵便、ポイント加算

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 楽天と日本郵便は5日、宅配便の再配達を減らす取り組みで協力すると発表した。荷物を1回で受け取った場合にポイントを付与したり、受取人が不在でも指定の場所に置いたりできるようにする。インターネット通販を利用した日用品などの注文が年々増加し、宅配便の急増による人手不足に危機感を強めた。

 国土交通省によると、再配達となる宅配便の割合は全体の約2割に上る。都市部の単身世帯では再配達が2、3回に及ぶこともあり、宅配業者の長時間労働にもつながっている。

 楽天が付与するのはネット通販サイトの楽天市場でもらえる「楽天スーパーポイント」。4月25日から9月末まで導入する。