ビックカメラ仮想通貨導入 ビットコイン、都内2店舗

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 大手家電量販店ビックカメラは5日、仮想通貨ビットコインによる決済サービスを東京都内の旗艦2店舗で7日に試験導入すると発表した。日本に先行してビットコイン普及が進む海外から来た旅行客の利便性向上が狙い。大手小売店では初の導入という。

 対象は、有楽町店(東京都千代田区)とビックロ新宿東口店(東京都新宿区)。一部の訪日外国人客からビットコインを使いたいという要望があった。今後、導入店舗を拡大するかどうかは利用状況をみて判断する。

 ビットコインはインターネット上で流通する仮想通貨で、政府や中央銀行による信用の裏付けはない。