昭恵夫人付職員の遊説同行3回 昨夏の参院選、政府公表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 内閣官房は5日、安倍晋三首相の昭恵夫人が昨年夏の参院選で自民党公認候補の選挙応援に行った際、夫人付の政府職員が3回同行していたことを明らかにした。「公務遂行補助にかかる連絡調整を行うため」と説明している。職員の氏名や人数は、幹部ではないとして公表しなかった。

 今月3日の参院決算委員会で、社民党の福島瑞穂氏が行った質問に回答。それによると政府職員は、昭恵夫人が昨年6月28日に岡山、7月3日に東京、9日に沖縄を応援で訪れた際に同行した。旅費は「夫人の私的経費で負担されていると承知している」とした。