陸上、五輪銀ガトリンら出場 セイコーGP川崎

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 リオ五輪男子100メートルで2位となったガトリン(左)と、男子やり投げで優勝したレーラー=2016年8月、リオデジャネイロ(共同)

 日本陸連は5日、セイコー・ゴールデングランプリ川崎(5月21日・川崎市等々力陸上競技場)の海外からの出場予定選手としてリオデジャネイロ五輪男子100メートル銀メダルのジャスティン・ガトリン(米国)ら5選手を発表した。この種目で9秒99の記録を持つ蘇炳添(中国)も参加する。

 共にリオ五輪の王者で男子やり投げのトーマス・レーラー(ドイツ)と女子走り幅跳びのティアナ・バートレッタ(米国)、男子走り高跳びで2015年世界選手権2位の張国偉(中国)もエントリーした。