朝ドラ主人公「やりたい」 べっぴんさん子役、渡辺このみ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 発表会に登場した渡辺このみ(左から2人目)ら=5日、東京都内

 NHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演した子役の渡辺このみが、ランドセルメーカー「ハシモト」の2018年度モデル発表会に登場。「べっぴんさん」では主人公の子ども時代などを演じたが、将来は朝ドラのヒロインを「やりたいです!」と力強く話した。

 同社のメインキャラクターとなった渡辺は、CMに出演する他の子役とともに発表会に登場。小学5年生になる新学期の目標について聞かれると、「下級生からしっかりしたお姉さんと思われるように頑張りたい」と話した。

 仕事と勉強以外の楽しみは「夢を見られるので寝ている時」とし、「自分の好きなことが全部、頭の中で起きるから」と笑わせた。

 そんなあどけなさも、演技の話題になると一変。「べっぴんさん」の放送終了は「悲しい」とコメントしたが、「これから、もっと楽しいお芝居をしたい」とすでに前を向いていた。そして、「将来の夢は、皆にすごいと思われるような女優になることです」と言い切った。