「後輩2人と楽しかった」 ドラマ初主演の山下健二郎

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ドラマ「Love or Not」に出演している(左から)八木将康、山下健二郎、町田啓太=東京都内

 インターネットの動画配信サービス「dTV」と「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信中のオリジナルドラマ「Love or Not」で、人気グループ「三代目 J Soul Brothers」の山下健二郎と、「劇団EXILE」の町田啓太、八木将康の"EXILEファミリー"3人が共演している。

 ドラマは男女6人が織りなす王道のラブストーリー。初主演の山下は「最初は緊張したが、後輩2人と一緒で楽しかった」と語る。会社の後輩役の町田は「何でも話せてしまう、普段の健二郎さんとの関係と近くてやりやすかった」と話し、親友役の八木は「先輩(山下)とがっつり"ため口"というのがはじめはちょっと...」と笑いを誘った。

 ヒロイン(本仮屋ユイカ)を巡り、山下と町田演じる2人の関係も変化していく。「前半はポップに笑いながら、という感じだが、後半は人間模様が複雑になってドキドキする」と町田。山下は「仕事の悩みも抱えながら恋をしていて、自分の近くにあるような話。こういう人いそうだな、というのが一番の魅力」とドラマをPRした。