東京円、110円台後半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 5日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前日比13銭円安ドル高の1ドル=110円60~61銭。ユーロは42銭円安ユーロ高の1ユーロ=118円07~11銭。

 日経平均株価の上昇で投資家の積極姿勢が強まり、安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きがやや優勢だった。ただ、6日からの米中首脳会談を前に積極的な売買は手控えられた。

 市場では「会談内容を見極めたいとの思惑から、全体的に様子見気分が強い」(外為ディーラー)との声が聞かれた。