藤井・美濃加茂市長が出馬表明 汚職事件で逆転有罪

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 記者会見で、岐阜県美濃加茂市長選への出馬を表明する藤井浩人市長=5日午後、美濃加茂市

 汚職事件を巡り逆転有罪判決を受け上告中の岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長(32)が5日、任期満了に伴う5月21日投開票の市長選に無所属で出馬すると明らかにした。市内で記者会見し「次の4年で市民の声をさらに形にしたい」と2期目への意欲を述べた。

 藤井氏は、在任中に有罪判決が確定すれば失職することについて「自分は無罪を確信している」と改めて潔白を主張。「1月の出直し選で、裁判を背負って市長を続けることに多くの支持をいただいた。今後も無実を訴えながら市政を進める責任がある」と述べた。