神戸のメリケンパーク一新 ライトアップも、開港記念

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 神戸開港150年記念でリニューアルし、ライトアップされたメリケンパーク=5日夜、神戸市

 神戸港に臨む神戸市中央区のメリケンパークが、芝生広場の拡張や桜の植樹などリニューアル工事で生まれ変わり、5日夕、完成式典が開かれた。夜にはライトアップされ、訪れた人たちを楽しませた。神戸市は今年を神戸開港150年記念の1年としており「神戸港の新たな魅力をつくり出す」として工事を決めた。

 メリケンパークは1987年に完成。近くには、赤い色と鼓のような形で知られる「神戸ポートタワー」もあり、神戸港の風景を代表する場所として親しまれてきた。

 リニューアル工事では、イベントが開催できる屋外ステージや夜間でも散歩が楽しめる照明の充実が図られた。