バスケ男子Bリーグが資格審査 北海道なども基準満たす

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 バスケットボールBリーグで名古屋Dに勝利し、喜ぶ北海道の選手たち=2016年12月、北海きたえーる

 バスケットボール男子のBリーグは5日、東京都内で理事会を開き、2017~18年シーズンに向けた最終の資格審査を行い、1部(B1)では北海道、A東京、SR渋谷、三遠がパスし、前回の審査で通過した14チームと合わせて全18チームが来季のライセンスを取得した。2部(B2)からも新たに福島、群馬が条件をクリアし、1部参入資格を得たのは計8チームとなった。

 B2では前回決まった4チームに加えて東京Z、FE名古屋、奈良、香川が審査を通過。3部(B3)の金沢も埼玉、福岡に続いて2部参入資格が認められた。