神4―1ヤ(5日) 糸井が勝ち越し3ラン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 7回阪神2死一、二塁、糸井が右越えに決勝の3ランを放つ=京セラドーム

 阪神が糸井の3戦連発となる3ランで勝ち越した。1―1の七回2死一、二塁から右翼席上段に運び、勝負強さを示した。秋山が七回途中まで1失点で試合をつくり、好救援の桑原が7年ぶりの白星。ヤクルトはルーキが大乱調だった。