NY株、一時180ドル超高 米雇用指標受け急伸

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】5日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は急伸し、上げ幅が一時180ドルを超えた。朝方発表された米雇用関連指標が市場予想を大幅に上回ったことで米景気に対する強気な見方が広がり、買いが膨らんだ。

 原油先物相場の上昇を受けて収益改善が意識された石油株が買われたほか、金融株にも買いが集まった。

 午前10時現在は前日比136・66ドル高の2万0825・90ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は18・61ポイント高の5917・22だった。