ロシア地下鉄テロ犠牲者は13人 捜査委、動機解明を目指す

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【モスクワ共同】ロシア・サンクトペテルブルクの地下鉄テロで、連邦捜査委員会は5日、爆発による全犠牲者として13人の身元を発表した。これまでの14人から下方修正した。

 13人とは別に、ジャリロフ容疑者については5日、両親が遺体を確認した。捜査当局は両親を聴取するなど依然不明な動機の解明を目指している。

 同容疑者の自宅を家宅捜索した際に押収した物については、市中心部の地下鉄の蜂起広場駅で見つかった爆発物と似ている点があり、今後詳しく調べるという。

 ロシア通信によると、保健省は5日現在も負傷者55人が入院しており、このうち3人が重体、6人が重傷と明らかにした。