マインツ武藤が今季3点目 サッカーのドイツ1部

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ライプチヒ戦の後半、ゴールを決めるマインツの武藤(左端)=マインツ(共同)

 【マインツ(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは5日、各地で行われ、マインツの武藤嘉紀はホームのライプチヒ戦で後半22分から出場し、1―3の試合終了間際にゴールを奪った。昨年9月以来で、今季リーグ戦3点目。試合は2―3で敗れた。

 ヘルタの原口元気は敵地のボルシアMG戦にワントップで先発し、後半21分に退いた。試合は0―1で敗れた。アウクスブルクの宇佐美貴史は2―3で敗れたホームのインゴルシュタット戦でベンチ外だった。