韓国、朴前大統領側近が検察出頭 国政介入放置の疑い

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ソウル中央地検に出頭する禹柄宇・元大統領府民情首席秘書官=6日(共同)

 【ソウル共同】収賄容疑で逮捕された韓国前大統領、朴槿恵容疑者の側近だった禹柄宇・元大統領府民情首席秘書官は6日、前大統領を巡る疑惑を放置したなどの疑いで取り調べを受けるため、ソウル中央地検に出頭した。検察は聴取の結果を踏まえ、後日逮捕状を請求するかどうか検討する。

 韓国メディアによると、禹氏は司法業務を担当する民情首席秘書官の職にありながら、前大統領の親友、崔順実被告の国政介入を黙認したとして職務放棄の疑いが持たれている。政権の意向に従わない文化体育観光省幹部らを不当に退職させたとの職権乱用の疑いもある。