DV相談、6万9千件で最多 13年連続増、警察庁まとめ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 DV相談件数の推移

 昨年1年間に警察に寄せられたドメスティックバイオレンス(DV)の相談件数は6万9908件(前年比10・7%増)だったことが6日、警察庁のまとめで分かった。DV防止法が施行された2001年以降最多で、13年連続の増加。

 警察庁の担当者は「DVは泣き寝入りが多かったが、被害者の意識が変わった」としている。

 刑法・特別法による摘発も8291件(4・8%増)で最多。罪名別では暴行4409件、傷害2991件など。殺人も既遂が2件、未遂が100件あった。