NTT、IP電話一律8・5円 24年から切り替え

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 NTTがIP電話の新料金を表明した総務省の有識者委員会=6日午前、東京都千代田区

 NTTは6日、総務省の有識者委員会で、インターネットを使ったIP電話に切り替えた後の固定電話の新たな通話料金を原則全国一律で3分8・5円に設定すると正式に表明した。現在の昼間の市内通話と同じ金額となり、長距離の通話は大幅に安くなる。

 2024年からIP網への切り替えを始め、25年に完了させる。新料金は24年から適用する。切り替えに際して、固定電話の利用者にはあらかじめ書面で料金などを通知する。電話機はIP電話に切り替わった後も、そのまま使えるため利用者宅での工事や手続きは不要とする。