イチロー、代打初出場で三振 青木、途中出場で1安打

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ナショナルズ戦の9回、代打として今季初出場したマーリンズのイチロー=ワシントン(共同)

 【ワシントン共同】米大リーグは5日、各地で行われ、マーリンズのイチローはワシントンでのナショナルズ戦の3点を追う九回1死走者なしで代打として今季初出場し、空振り三振に倒れた。チームは4―6で敗れた。

 アストロズの青木はマリナーズ戦で八回の守りから出場し、1打数1安打1得点、1四球で犠打も記録した。チームは延長十三回、5―3で逆転サヨナラ勝ちした。