ルネサスが自動運転車を公開 突然の故障やサイバー攻撃に対処

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ルネサスエレクトロニクスが公開した自動運転の試作車=6日、東京都港区

 半導体大手のルネサスエレクトロニクスは6日、同社の半導体を使った自動運転の試作車を報道陣に公開した。突然の故障やサイバー攻撃に対処できる安全性の高さが売りで、2018年を目標に完全な自動運転向けの製品開発を進める。

 ルネサスは半導体のマイコンなどを組み合わせたキットを作り、自動運転の実用化を目指す車メーカーや研究機関に販売している。

 この日はカナダの大学などと共同開発した試作車を使い、デモンストレーションを行った。車線をカメラで認識しながら自動で走行。前方の車や赤信号を検知すると停車し、安全を確認してから再発車するといった動作をスムーズにこなした。