米中首脳、7日に初会談へ 北朝鮮緊迫で対応が焦点

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 トランプ米大統領、中国の習近平国家主席

 【パームビーチ共同】トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は6、7両日(日本時間7、8両日)、南部フロリダ州パームビーチで初の首脳会談を行い、核・ミサイル開発を加速する北朝鮮への対応を中心に協議する。トランプ氏は中国が行動しないなら「米国が単独で行動する」としており、北朝鮮への影響力行使を促すため対中圧力を強める構え。米中首脳が北朝鮮の核開発阻止に向けて協力を打ち出せるかが焦点だ。

 北朝鮮は米中首脳会談を前にミサイル発射実験を実施、6回目の核実験を準備しているとされ、情勢は緊迫している。