東京円、110円台半ば

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 6日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台半ばで取引された。

 午後5時現在は、前日比09銭円高ドル安の1ドル=110円51~53銭。ユーロは43銭円高ユーロ安の1ユーロ=117円64~68銭。

 朝方は、米長期金利の低下で日米の金利差縮小が意識され、円買いドル売りがやや優勢だった。その後は、国内輸入企業の実需のドル買いが入る場面もあった。

 市場では「米中首脳会談の開催を控えて様子見ムードが強く、値動きは限定的だった」(大手銀行)との声があった。