韓国で南北チームが対戦 女子アイスホッケー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 対戦するアイスホッケー女子の北朝鮮(左側)と韓国の選手たち=6日、韓国・江陵(共同)

 【江陵共同】韓国北東部の江陵で開催中のアイスホッケー女子の競技で6日、韓国と北朝鮮が対戦した。北朝鮮スポーツチームの韓国での試合は2014年アジア大会以来。緊張が続く中、江陵では韓国の市民が「南北共同応援団」を組織し両チームを応援している。

 北朝鮮の核・ミサイル開発や韓国の朴槿恵前大統領=逮捕=の強硬姿勢で対立が激化。北朝鮮チームの訪韓は、南北経済協力事業の開城工業団地が昨年2月に閉鎖され、民間交流や交易が断絶した後で初めて。

 1日の北朝鮮選手の韓国入り後、コカ・コーラを飲んで戯れたり、試合後に韓国の観客に一礼したりする姿が好意的に伝えられている。