米女優デービスさん親善大使に UNHCRが任命

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 アフリカ・ルワンダで難民の支援活動に当たるデービスさん=2016年12月(UNHCR提供・共同)

 【ジュネーブ共同】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は6日、人気テレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」で知られる米女優クリスティン・デービスさんをUNHCR親善大使に任命したと発表した。

 デービスさんは3年前からアフリカのウガンダやルワンダなどを訪れ、難民の支援活動などに当たってきた。今回、任命を受け「素晴らしい組織の一員となれてうれしい。世界に6500万人以上いる難民や国内避難民たちを数字でなく一人一人の人間として扱うことができるよう手助けをしたい」とコメントした。