中国に北朝鮮への圧力要求

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 夕食会に臨むトランプ米大統領(左)と中国の習近平国家主席夫妻=6日、米フロリダ州パームビーチ(AP=共同)

 【パームビーチ共同】トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は6日午後(日本時間7日朝)、米南部フロリダ州パームビーチの高級別荘「マールアラーゴ」で2日間の首脳会談を始めた。1月のトランプ政権発足後、両氏の直接会談は初めて。トランプ氏は会談前に専用機内で記者団に対し、中国の協力が得られない場合は北朝鮮に米国単独で「行動する」用意があるとの考えを改めて表明。その上で「中国は(北朝鮮への圧力を)強化するだろう」と述べ、習氏に強硬な対応を求める方針を示した。

 トランプ氏は、首脳会談で北朝鮮問題のほか、米中間の貿易問題を主要議題にする考えを示した。