カセットボンベ事故に注意 屋外で破裂、発火の恐れ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 屋外でカセットこんろのボンベが破裂したり、発火したりした事故が2015年3月までの約5年間で7件あり、計8人が重軽傷を負ったとして、製品評価技術基盤機構が注意を呼び掛けている。

 今月4日に宮崎県延岡市の公園で花見をしていた大学生が使っていたこんろのボンベが破裂し、複数人がけがをした事故を受けた注意喚起。直射日光や鉄板からの熱などでボンベが膨張し、破裂した事故が目立ち、機構は「花見やバーベキューなどで使う際、使用上の注意点を改めて確かめてほしい」としている。