兵庫で住宅火災、80代夫婦不明 高砂市、逃げ遅れた可能性

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 7日午前0時35分ごろ、兵庫県高砂市伊保の無職金時啓さん(86)方が燃えていると近所の男性が119番した。木造2階建て住宅を全焼。金時さんと妻秀美さん(81)と連絡が取れておらず、高砂署などが所在の確認を急いでいる。

 高砂署によると、金時さん夫婦は2人暮らし。秀美さんは足が不自由で自力で歩くのが難しいといい、同署は逃げ遅れた可能性もあるとみて捜索している。

 隣に住む40代の男性は「気が付いた時には火の手が上がっていて、煙もすごかった。すぐ近くで火事が起きて怖かった」と話した。

 現場は山陽電鉄伊保駅の北約650メートルの住宅街。