首相、148離島の保全方針策定 佐渡、隠岐諸島など国境に近い島

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 安倍晋三首相は7日、新潟県・佐渡や島根県・隠岐諸島など国境に近い148の有人離島の振興に向けた基本方針を策定した。1日施行の有人離島保全に関する特別措置法に基づく対応。これに先立ち、首相が本部長を務める総合海洋政策本部会合で内容を了承した。中国が活発化させる海洋進出をにらみ、離島の管理・保全を進め海洋権益の確保を図る。

 本部会合で首相は「わが国の海洋を巡る情勢は一層厳しさを増している。海洋国家として平和と安全、海洋権益を守り、維持発展させるためには長期的、体系的な対策を講じなければならない」と強調した。