EU、ギリシャ支援問題打開図る ユーロ圏財務相が協議

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ロンドン共同】欧州連合(EU)は7日、マルタの首都バレッタでユーロ圏財務相会合を開き、巨額の債務を抱えるギリシャ向け金融支援問題を協議した。次回の融資実施の前提となるギリシャの財政再建に関する2次審査は依然終わっていない。同国は72億ユーロ(約8500億円)に上る債務の返済期限を7月に控えており、打開策を見いだせるかどうかが焦点。

 欧州メディアによると、ギリシャのチプラス首相は5日にEUのトゥスク大統領と会談し「(7日に打開策で)合意できなければ、首脳会議を招集すべきだ」と語った。