米のシリア攻撃、英が全面支持 国防相が表明

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ロンドン共同】英国のファロン国防相は7日のBBC放送のインタビューで、シリアのアサド政権による化学兵器使用疑惑を受けた米軍のシリア攻撃について「非常に適切だ。全面的に支持する」と強調した。

 ファロン氏は「これが新たな軍事作戦の開始だとは思わない」と指摘。さらなる攻撃に英軍が参加する可能性については「(参加を)求められておらず、過激派組織『イスラム国』(IS)に対する有志連合の問題でもない」と否定した。

 ロイター通信によると、英政府報道官も7日朝、英政府は米国の軍事行動を全面的に支持すると述べた。