森友学園の幼稚園を13日再調査 補助金不正疑惑で大阪府

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 森友学園が運営する塚本幼稚園=大阪市淀川区

 大阪府は7日、森友学園が運営する「塚本幼稚園」(大阪市淀川区)の補助金不正受給疑惑に関し、13日に2回目の立ち入り調査を実施すると発表した。籠池泰典氏の長女で後任の学園理事長に就いた町浪氏と代理人弁護士が対応する見通し。

 調査対象は、2011~16年度の経常費補助金計約2億1500万円のうち、籠池氏の妻で副園長を務める諄子氏や職員の「専任教員」としての人件費と、11~15年度の「要支援児」の受け入れ補助金約7千万円。3月31日の立ち入り調査では、算定資料が十分に示されなかったとしていた。

 府は、違法性が明確になれば刑事告訴・告発に踏み切る方針。