柔道ベイカー、復帰まで8カ月 右肩脱臼で世界選手権欠場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ベイカー茉秋

 全日本柔道連盟は7日、リオデジャネイロ五輪男子90キロ級金メダルのベイカー茉秋(日本中央競馬会)が右肩のけがのために全日本選手権(29日・日本武道館)、世界選手権(8~9月・ブダペスト)を欠場すると発表した。右外傷性肩関節脱臼で復帰まで約8カ月と診断された。

 右肩はリオ五輪前から度々亜脱臼しており、2日の全日本選抜体重別選手権で再び痛めた。