平壌で南北サッカー戦、引き分け 女子アジア杯予選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 サッカー女子アジア・カップの予選で対戦する北朝鮮(白)と韓国の選手たち=平壌(AP=共同)

 【北京共同】北朝鮮・平壌で開催中のサッカー女子アジア・カップ予選で7日、韓国と北朝鮮が対戦し、1―1で引き分けた。サッカーの国際大会で、南北国家代表の試合が北朝鮮で行われたのは初めて。聯合ニュースなどが伝えた。

 朝鮮半島情勢は北朝鮮が弾道ミサイルを発射する一方、米韓両軍も大規模な合同軍事訓練を行うなど緊張が高まっているが、試合は予定通り開催された。

 韓国代表は3日に平壌入り。アジア・カップは2019年女子ワールドカップ(W杯)の予選を兼ねており、南北の攻防は白熱した。