五輪自転車、富士山コースを要望 組織委は慎重に検討

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【オーフス(デンマーク)共同】2020年東京五輪の自転車ロードレースについて、国際自転車連合(UCI)が富士山を背景に走るコースへの変更を大会組織委員会に要望していることが7日、UCI関係者の話で分かった。国際オリンピック委員会(IOC)は15年12月の理事会で皇居外苑を発着点に東京都内を巡る計画を承認している。実現への課題は多く、組織委は変更の可否を慎重に検討している。

 関係者によるとUCIは昨年のうちに「富士山案」を組織委に示し、デンマークのオーフスで7日まで開かれた国際会議「スポーツアコード」の期間中にも両者が協議の場を持ったという。