トラック暴走、男2人の身柄拘束

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 7日、スウェーデンの首都ストックホルム中心部を警備する警察官(ロイター=共同)

 【ストックホルム共同】スウェーデンの首都ストックホルムの繁華街で7日、トラックが群衆に突っ込み多数が死傷した事件で、地元警察は8日未明までに、男2人の身柄を拘束した。ロイター通信などが伝えた。1人が犯行への関与を認めたとの報道もあるが、トラックを運転していた実行犯と同一人物かどうかは不明だ。

 ロイターによると、警察は、死者は4人となり、負傷者は15人に上るとみられることを明らかにした。負傷者のうち9人は重傷という。同国のロベーン首相はテロとの見方を示しており、動機など警察が全容解明を急いでいる。